労務顧問契約とは、毎月一定額の顧問報酬をお支払いいただき、社会保険労務士が人事労務に関するアドバイスを行い、役所への手続きを貴社に代わって行う契約のことをいいます。

労務顧問契約のメリット

・労使トラブルを未然に防止することができます

・コンプライアンスを推進し、貴社の社会的信用を高めます

・就業環境を改善し、離職率を低下させます

・役所への手続アウトソーシングすることで職務に専念することができます

・労務に関するコスト削減できます

労務(人)にまつわる問題は、デリケートなものが多く、経営者様が一人で抱え込んでしまっているケースも多く見られます。

当事務所は、経営者様が一人で抱えている問題を一緒に解決しいき、良きパートナーとしてともに歩んでいきたいと考えています。

下記の手続き、及び労務相談を毎月定額(料金は下表)でご依頼いただけます。


業務内容

採用・入社の手続

  • ハローワークへの求人手続
  • 社会保険、雇用保険の加入手続
  • 被扶養者異動(該当)届
  • 労働条件通知書の作成
  • その他採用関係の書類作成

退職の手続

  • 社会保険、雇用保険の喪失手続
  • 被扶養者異動届(非該当)届
  • 任意継続手続
  • 離職証明書の作成
  • 退職証明書の作成

 

日常業務

  • 社会保険料の計算
    (算定基礎、月額変更、産前産後・育児休業終了時改定、保険料免除手続)
  • 賞与支払届
  • 社会保険の給付手続
    (傷病手当金・出産手当金など)
  • 労働保険(雇用保険・労災保険)の計算
  • 雇用保険の給付の手続
    (再就職手当・育児休業給付金・高年齢雇用継続給付)
  • 労働災害の手続
  • 私傷病、出産、育児、介護などによる休業の手続
  • 年次有給休暇の管理
  • 労働時間の管理・手続
    (36協定・変形労働時間制・フレックスタイム制・残業時間の管理)

労務相談

採用、入社、退社、解雇、ハラスメント、給与、その他の就業環境などのご相談 

月に1回、貴社に訪問し労務に関するアドバイスをさせていただきます。

労務に関する情報は、 をクリック

社労士コラムにて、労務情報執筆中

労務顧問契約に含まれない業務

  • 給与計算
    (労務顧問契約プランをご利用いただいた方には、給与計算プランの割引があります。)
  • 就業規則の作成
    (作成:10万円~、変更:3万円~)
  • 助成金の申請
    (種類によって料金が変わります)


顧問報酬

人員
顧問報酬(月額)
 1人  ~   4人1万1000円 
 5人  ~   9人1万6500円 
10人  ~  19人2万2000円 
20人  ~  29人3万800円 
30人  ~  39人3万9600円
40人  ~  49人5万600円
50人  ~  69人6万6000円
70人  ~  99人8万8000円
100人以上 別途相談

※料金は税込み価格です。
※上記報酬を基本としますが、面談のうえ御社の経営事情・従業員の離職率などに合わせて増減することがあります
※労務相談などの面談については、原則月1回を基本としていますが、2カ月に1回、半年に1回などにすることでお値引きができます。

ご依頼の流れはこちらをご確認ください。


お問い合わせはこちら

ご依頼や業務内容へのご質問など、お気軽にお問い合わせください

「ホームページを見た」とお電話ください