労働時間・残業・休日労働
休憩時間中に電話当番をさせることはできるのか?

労働者は、休憩時間中は肉体的・精神的な労働から完全に離れて、自由に利用することができます。会社が、休憩時間中に電話当番をさせることは、仮に電話が鳴らなかったとしても、労働者は、電話の側を離れることができず、かかってきた電話に対応しなければならないという精神的な緊張状態を強いられることになります。

労働時間・残業・休日労働
管理職の労務管理を解説!~残業代が不要って本当?~

皆様、こんにちは。社会保険労務士の出口勇介です。 本稿では、管理職にまつわる労務管理について注意すべき点を解説します。 1 管理職とは 定義 「管理職」とは、その責任の範囲は会社の規模や種類によって異なりますが、一般的に […]

労働時間・残業・休日労働
その残業、適法ですか?

皆様、こんにちは。社会保険労務士の出口勇介です。 労働者を残業をさせるためには、いくつかルールがあることはご存知でしょうか? 今回は、そもそも残業をさせるにはどういう手続が必要か、働き方改革の目玉の一つとして挙げられる残 […]

労働時間・残業・休日労働
アルバイトのシフトを減らすことはできるのか?

皆様、こんにちは。社会保険労務士の出口勇介です。 最近、新型コロナウィルス感染症の影響により、アルバイトのシフトを減らしたいという相談を受けることがあります。 今回は、会社がアルバイトのシフトを減らすにあたって、労務管理 […]

労働時間・残業・休日労働
休日労働の割増賃金

1 休日とは 「休日」とは、労働者が労働契約において労働の義務を負わない日のことです。 休日は、原則として暦日(午前0時から午後12時まで)によることとされています。(昭和23年4月5日基発535号) 2 休日の特定 多 […]